FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol. 22 『元気そうやな』にジーン。 - 2017.01.09 Mon

いつも挨拶をする近所のおじさん。ちょっとした会話だけど、「あ、私を気遣ってくれているな」と言葉の端々に感じることがあって、慣れない土地での生活がどれほど心強くなったことか。

そう、あれは5年前の夏の日。引越し直後に洗濯機が壊れ、キャリーバックに洗濯物をギュウギュウ詰めてコインランドリーに向かったあの日。

あまりの暑さと洗濯機を買い直せばならないショックで悲壮感に苛まれていたら、『なんや!大きな荷物持って世界旅行にでも行くんかい!?』と明るく声掛けくださり、思わず「ハイ!世界一周して来まーす♪」と答えてしまったワタクシ。お陰さまで気持ちが軽くなったものでした。

そんなおじさんとの掛け合い挨拶も5年目が過ぎたこの頃、挨拶しつつも「あ、おじさん今日はお疲れかな。働き過ぎ?」と心の中で呟き、ひそかに健康を願ったりもしていました。

そして自分は元気ハツラツなつもりで走り回っていた正月明け、出勤前におじさんと挨拶がてら世間話をしていたら、じっーと見つめられた後で『元気そうやな』としみじみ言われ、言葉はないけれど『いつも気にかけているよ』とおじさんの眼差しがそう語っていて、何だかジーンときてしまいました。はい、実は一時チョコットへこたれておりました。

おじさん、いつも気にかけてくださって本当に有難うございます。あの日、心は軽く、そして足取りは力強くなっていることを確かに感じました。そして誰かに優しくしたい気持ちにもなりました。

こんな触れ合いが叶う関西にも、感謝です。


花言葉は『優しい気遣い』
心に余裕ができてプレゼント用に買ったラナンキュラス。家に帰って調べたところ、『優しい心遣い』が花言葉でした。神戸市岡本の「knospe」さんにて購入。

💐「Knospe」は芽という意味。『硬い種からやわらかい花が咲くように、心にもやさしい花が咲くように』、とそんな思いがこもった素敵なフローリストさんです。
詳しくはお店のサイトへhttp://knospe.pw/about/
関連記事
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  » Vol. 21 神戸でファーマーズマーケット(4)

プロフィール

ドバルダン

Author:ドバルダン
関西食わずぎらいを反省中の東京出身者です。
🌺れんげ畑が残る頃の世田谷生まれ。いまは色々な国の人が集う関西の学び場で働いています。
趣 味:小さな喫茶店めぐり
愛読書:「東京の小さな喫茶店 再訪(常盤新平 リブロアルテ発行)」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
食べること (7)
アートな福祉施設 (0)
であう・はじまる物語 (9)
シブヤ大学が関西にもあった (0)
これは便利でした。 (2)
阪急梅田駅で西の食材めぐり (1)
ウワサは本当でした。 (2)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。