topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.16 CAFE 大阪茶会(大阪市天神橋) - 2016.10.15 Sat

CAFE 大阪茶会
🏠
大阪市北区天神橋2-1-25-1F
[アクセス]
JR東西線 「大阪天満宮」駅 3番出口から徒歩2分
・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅 4-B出口から徒歩2分
・おすすめ:西日本生まれの器・お茶・茶菓子あり。

🍵店内のチョイス棚から器を選んでお茶をいただけます。
────────────────────────────────────────────────────────────────
大阪で心静かにお茶をいただく─。
コテコテ賑やかなイメージだった大阪で、そんなひとときに相応しいカフェを見つけました。

それは、『日本一距離の長い商店街』と呼ばれる大阪市の「天神橋筋商店街」を散策中のこと。活気あふれる雰囲気を愉しみつつも、静かなカフエでお茶をしたいなあ、と思っていたところ、落ち着いた佇まいの店を発見。

和風モダンな外観に期待しつつ店に入ると、壁一面にはぬくもりのある器が棚にびっしりと ─ 。「入って正解」と心の中でつぶやいたワタクシ。

そこにお店の方が登場し、これは『チョイス棚』と判明。ここから選んだ器でお茶をいただけるとのことで、嬉しいシステムに迷うことしばし。

なかなか決められず、棚の上の「日本陶磁器産地地図」を頼りに丹波焼(兵庫県篠山市)のマグカップをチョイスし奥の席へ。お茶はミント入りの和紅茶(和歌山産)を注文。

お会計を済ませ、大きな木製のテーブルで待つこと数分、淡いピンクのポット入りでお茶が到着。このポット、嬉しいことにいま話題の波佐見焼(長崎県東彼杵郡)でした。丹波焼のやさしい風合とマッチして、何とも和みます。

素敵な器でいただく和紅茶はミントの香りもさわやかで、リフレッシュに最適でした。西日本の味とぬくもりを満喫し、心の平和を感じたワタクシ。

この静かなひと時を、みなさまにもおすすめいたします。

大阪茶会(ランプとテーブル) チョイス棚(大阪茶会) 波佐見焼と丹波焼 大阪茶会(外観)
[写真順番に]
☆ほんのり灯る照明がいいのです。
☆チョイス棚。
☆波佐見焼のポットと丹波焼のマグカップ。
☆モダンな外観。
お店の詳細は⇒
CAFE 大阪茶会Facebook
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Vol.17 絵葉書でGO (その2.神戸市・岡本編) «  | BLOG TOP |  » Vo.15 関西で節約術を学ぶ。

プロフィール

ドバルダン

Author:ドバルダン
関西食わずぎらいを反省中の東京出身者です。
🌺れんげ畑が残る頃の世田谷生まれ。いまは色々な国の人が集う関西の学び場で働いています。
趣 味:小さな喫茶店めぐり
愛読書:「東京の小さな喫茶店 再訪(常盤新平 リブロアルテ発行)」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
食べること (7)
アートな福祉施設 (0)
であう・はじまる物語 (9)
シブヤ大学が関西にもあった (0)
これは便利でした。 (2)
阪急梅田駅で西の食材めぐり (1)
ウワサは本当でした。 (2)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。