FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.13 絵葉書でGO(絵葉書の風景を訪ねて) - 2016.08.14 Sun

旧居留地38番街 大丸神戸店
🏠 神戸市中央区明石38
・アクセス:神戸市営地下鉄海岸線 「旧居留地・大丸駅」から歩いてすぐ。 阪神本線・JR神戸線 「元町駅」から徒歩5分。
・おすすめ: W.M ヴォーリズ設計の建物鑑賞 ・ 1929年俊工の歴史を感じる佇まい。
🎨 「末積(すえづみ)製額」さんの店先で販売中の絵葉書は、神戸の歴史と風景を愉しむガイドとしてもおすすめ。ちょっとした神戸みやげにも。 

────────────────────────────────────────────────────────────────
東京にいる頃に、よく出掛けた横浜や丸の内。

どちらも新しい風を感じる街でありながら、歴史的な建物がカフェや美術を愉しむ場所として受け継がれていて、そんな趣のある風景にいつも癒されていました。

関西で暮らし始めてからは、神戸の旧居留地エリアが横浜や丸の内と似た雰囲気であることに気付き、懐かしさから頻繁に出掛けるようになりました。

そうするうちに、新しい愉しみが見つかりました。

それは、いつものように旧居留地近辺を散策中のこと。
老舗とおぼしき額縁屋を偶然見つけ、ふと足を止めると、そこには神戸の風景を描いた絵葉書が色々と─。

歴史を感じる、それでいて今の風景に馴染む建物が趣のあるタッチで描かれていて、さらに建物の名前や設計者を伝える小さなメモまで付いていて、オトナの社会科見学用にと、10種類ほど購入。

その後、ひと休みしたカフェで絵葉書を眺めるうちに、実際の風景を自分の目で確かめてみたくなってしまい、でもすべてを確かめるには熱すぎる夏の日だったため、一番近い「旧居留地38番街 大丸神戸店」を選び、現地へと向かったのでした。

関西の強い日差しの中、何とか辿り着き解説メモを確認すると、かつてはシティバンク神戸支店として親しまれた、ウィリアム・メレル・ヴォーリーズ設計の建築物であることが判明。

実はヴォーリーズをこよなく敬愛するワタクシ。
一枚の絵葉書がつないだ出会いに感動し、この素晴らしき出会いの記念に、と大丸神戸店をバックに絵葉書との記念撮影を試みました。

この一連の行いを名付けて『絵葉書でGO』。
こんなアナログな出会いと発見が、けっこう好きなのです。


38番街 絵葉書とDAIMARU 末積製額さま正面
【写真左から】
☆「旧居留地38番街」の印
☆絵葉書と実物の大丸神戸店
☆素敵な絵葉書が揃う『末積(すえずみ)製額』さん

🎨 絵葉書の作成元である「善九郎工房」 さん ⇐clickでサイトへ..
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yasasikansai.blog.fc2.com/tb.php/23-c2f5f0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vol.14 関西人は席をつめない!? «  | BLOG TOP |  » Vol.12 再訪、ことばをたべるカフェみずうみ (大阪市中央区)

プロフィール

ドバルダン

Author:ドバルダン
関西食わずぎらいを反省中の東京出身者です。
🌺れんげ畑が残る頃の世田谷生まれ。いまは色々な国の人が集う関西の学び場で働いています。
趣 味:小さな喫茶店めぐり
愛読書:「東京の小さな喫茶店 再訪(常盤新平 リブロアルテ発行)」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
食べること (7)
アートな福祉施設 (0)
であう・はじまる物語 (9)
シブヤ大学が関西にもあった (0)
これは便利でした。 (2)
阪急梅田駅で西の食材めぐり (1)
ウワサは本当でした。 (2)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。