topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.4 「兵庫食べる通信」 - 2016.03.21 Mon

兵庫食べる通信  📦 食材と読み物の宅配
・おすすめ:兵庫県産の旬な食材 ・産地レポートとレシピ・作り手とのつながり。
🍴 「野菜ビストロ レギューム(兵庫県西宮市)」に食べる通信の食材を使ったメニューあり。
────────────────────────────────────────────────────────────────
「兵庫食べる通信」 
その名のとおり、食べる通信。編集長おすすめの旬な兵庫県産食材が臨月で届く、宅配サービスの名前です。

例えば2015年7月創刊号の食材は、南あわじ市垣牧場の「淡路ビーフ」と神崎郡市川町 松崎農場の「タマネギ」のセット。

ビーフとタマネギ!グリルやソテー、ポトフと何でもおいしい組み合わせ!相性のいい旬の食材を愉しめるとは、有難いことです。

そして「兵庫食べる通信」はそれだけではないのです。

食材とともに届く冊子「TABERU JOURNAL」で作り手の思いやストーリーも知ることができるのです。

ジャーナルに登場するのは、都会から田舎に移住し農業を始めた若い農家や、一頭一頭と向き合いながら牛を育てる畜産家などさまざま。そんな作り手の物語りが写真とともに紹介されます。

移ろう自然の中でいのちを育む作り手のストーリーを読んでいると、それまで「商品」として手にしていた食べものが自然の恵みであること、そして自分自身のいのちとのつながりにも気づきます。

食べるって色々な事とつながっているのですね。

『 Eating is Life ~ 食べることは、生きること ~ 』
「TABERU JOURNAL」の表紙に、そんな言葉を見つけました。


「兵庫食べる通信(創刊号フライヤー)」
「兵庫食べる通信」、いただきます。

*チェックの布とお箸、箸おきもメイドイン兵庫。「じばさんele(神戸SOL)」で見つけました。
http://www.lantiki.com/ele/(じばさんele)
💻>「兵庫食べる通信」申し込みと詳細は下記サイトから
  http://taberu.me/hyogo/
🍴野菜ビストロ レギューム」のサイトはこちら。屋上庭園も素敵。
  http://legumes.jp/
関連記事
スポンサーサイト

Vol.5 夜話会的雰囲気な 「ことばをたべるカフェ みずうみ」 (大阪市東住吉区)  «  | BLOG TOP |  » Vol.3 下北沢を思い出す、「SOIL FARM ie」 3/1 OPEN (兵庫県宝塚市)

プロフィール

ドバルダン

Author:ドバルダン
関西食わずぎらいを反省中の東京出身者です。
🌺れんげ畑が残る頃の世田谷生まれ。いまは色々な国の人が集う関西の学び場で働いています。
趣 味:小さな喫茶店めぐり
愛読書:「東京の小さな喫茶店 再訪(常盤新平 リブロアルテ発行)」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (1)
食べること (7)
アートな福祉施設 (0)
であう・はじまる物語 (9)
シブヤ大学が関西にもあった (0)
これは便利でした。 (2)
阪急梅田駅で西の食材めぐり (1)
ウワサは本当でした。 (2)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。